「FMおとくに」

Pocket

「FMおとくに」
開局に向けて、シンポジウム「防災とラジオ」が開催されています。

向日市、長岡京市、大山崎町、乙訓の2市1町の市長町長が集いディスカッション。

緊急時に防災システムの一翼を担うことで社会的な役割があると認識されているコミュニティFM。
しかし、平常時はどう運用運営するのか?

そもそも、平常時にラジオ放送は聴かれているのか?

そんなラジオ放送自体の抱える問題から、どんなラジオを目指すのか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です