Asile Flottant

アジール・フロッタンは、フランスの世界的建築家、ル・コルビュジエによって建造されたパリのセーヌ川に浮かぶコンクリート製の避難民船です。こちらは2018年2月のセーヌ川増水で船底を損傷し半分沈んだ状態を記録したもので、約9,000㎡の周囲の様子も併せて記録しています。アジール・フロッタンは現在、日本の神戸大学教授でもある建築家の遠藤秀平氏らが修復プロジェクトを進行中です。

Related Works