Kyoto Chamber of Commers and Industry Bldg 1964 – 2019

住所

日本、〒60

2019年に解体された、旧京都商工会議所ビルのエントランスです。この1階床部分にはパブリックアートのモザイク画がありました。モザイク画の部分はその後、京都のアーティストにより保存されています。もちろん実物を全て残すのがベストなのですが、大きすぎて空間全体を残す事は難しく、しかしパブリックアートとしては、この空間があって初めて作家の意図が汲めるのではないかと言えます。データ自体の用途として、こういった無くなってしまう建造物の空間をバーチャル空間としてアーカイブ保存する、という事を提案できます。

Related Works