東福寺 方丈

東福寺の方丈は世界で唯一、四方に庭園のある禅寺の方丈です。その魅力を伝えるのに、Matterportの、まるで上空から見ているかのような表現が活きています。こうやって見ると、まるで平安絵巻のような構図ですね。※庭園は屋外ですので、屋内専用のMatterport Pro2カメラだけではデータ化できません。

東福寺 本堂

京都でも最大級の伽藍をもつ東福寺。その本堂で、天井にある堂本印象の龍の画で有名な建造物です。Matterportの特徴のひとつに、その画像の鮮明さが挙げられます。こちらは、電灯をつけていない暗い場所で、どのくらい明るく見えるデータが撮影可能かという例になります。木材や布、金属など質感の優れた表現に加え、屋内屋外が同時に撮影されていても、白飛びせずにその両方を鮮明に描き出しています。

東福寺 偃月橋

東福寺には通天橋の他にもうひとつ、知る人ぞ知る橋があります。それがこの偃月橋です。屋外かつ暗い環境では、画像も形状データも撮影するには条件が悪くなります。

東福寺 通天橋

東福寺通天橋は映画やドラマの舞台にもよく使われる絶景ポイントです。Matterportは基本的に屋内専用なのですが、ほぼ屋外といえる場所で、どのくらいの撮影ができるかという例になります。